2008年01月11日

ウエディングドレス 神田うのブランドのこだわり

神田うのデザインのウエディングドレス、シェーナ・ドゥーノのドレス、
うのさんはパターンを引くだけのデザインではなく、実際にドレスのサンプルに触れ、モデルを前にピンを打ち、リボンの位置や大きさを確認し、ベストなバランスを見つける・・・というこだわりの元で作られているそうです。
普段の生活で自分が見たもの、感じたことや聞いたことなど、色々なことすべてをデザインの基にしてしまうようそうです。普段から一流品を身に付けている神田うのさんだからこそ、本物のよさを良く知っているのでしょうね。本当に良いものは着心地、肌触り、バランス、全てにおいて完璧でなければならないっていうこだわりは大事なことですよね。
ドレスと一緒にコーディネイトする帽子やベルト、アクセサリー類もトータルでデザインするというのだからすごいです。一般人にとってそこまでのこだわりが必要かどうかは別として、こんなこだわりの元で作られたウエディングドレスって、やっぱり着てみたいと思いますよね!
北海道から九州まで、幅広い地域で多くのショップが取り扱っているので、お問い合わせのうえ、ごらんになってみてはいかがでしょうか。
posted by ゆう at 10:00 | TrackBack(0) | ウエディングドレス 神田うの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77151114

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。