2008年01月18日

ウエディングドレス 試着は大事!

一生に一度の晴れ舞台である結婚式。その晴れ舞台に着るウェディングドレスは納得のいくまでじっくりと選びたいですよね。
カタログやネットでイメージを決め、予約を取って試着に出かけます。
自分のイメージがしっかりしていないとなかなか決めることができず、あれこれ試していくうちにどれがいいのかわからなくなってしまうことがありますよね。イメージがはっきりしていればいるほど、ウエディングドレス選びはスムーズに行くでしょう。
予約時に会場や予算、サイズなどをお店に伝えておくとよいでしょう。会場の広さや雰囲気によっても選ぶドレスが変わってくると思います。
ガーデンウエディングや、チャペル、レストラン、式場のライティングなど、あらかじめ知っておいた方が良いポイントはいくつかあります。
試着当日ですが、ビスチェやストラップの下着をつけるほうがいいと思います。インナーmによってイメージがだいぶ変わってしまうことを認識しておいた方がいいと思います。
大切なのことですが、カタログなどで見た感じと、実際着た感じは違うということを頭に入れておかなくてはなりません。
カタログやネットなどはプロのモデルさんが着ていて、プロのカメラマンが撮っているということをお忘れなく!
posted by ゆう at 23:00 | TrackBack(0) | ウエディングドレス 試着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。