2008年01月29日

ウエディングドレスの中古利用法

ウエディングドレスは新品がいいとも思いつつ、ほとんど着ないので中古品でもいいかなと思ったりもしますよね。

私の周りでは、他人の中古ウエディングドレスではなく、母親や姉妹の中古を利用したという話がいくつかあります。

同じ中古ウエディングドレスドレスでも、知らない人が着ていたものよりは、自分の身内が着ていたドレスの方が気持ちよく着れますよね。

お母さんが着ていたウエディングドレスは、やっぱり今までのいろいろな歴史や思い出が詰まっていますから、そんな花嫁を見てしまうとお父さんもお母さんもグッと来るでしょう。

お姉さんからの中古ウエディングドレスは、お母さんに比べるとより新しくてデザインも新鮮です。生地の汚れや劣化も少ないのであまり直しを入れずに着ることができますね。

実のご家族から「私の中古ウエディングドレスを着て欲しい」と言われても、ちょっと気に入らなかったりサイズがあまりにも合わない場合は断ればいいと思いますが、ご主人になる方のお義母様などに「私が来たこれを着てちょうだい!」なんて言われるとちょっと困るかもしれません。断りたくても断りづらいでしょうからね。
posted by ゆう at 13:00 | TrackBack(0) | ウエディングドレス 中古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。